サイクルモード2014 弱虫ペダルトークショーレポート

サイクルモード2014 2日目(11/8)の弱虫ペダル関連のレポートです!

ペダル以外のレポートはこちら!

スポーツ自転車イベントサイクルモード2014に遊びに行ってきました!(^_^) DE ROSAキャップとDE ROSAグローブとD...

まず
oiu

パンフレットにいる

別記事のレポでも書きましたが、キャラがサイクルモードの紹介をしています!

スポンサーリンク

メインステージ 渡辺航先生トークショー

KIMG2956

すごい人

以下トークから抜粋

御堂筋くん

「御堂筋くんは最初完璧サイボーグ人間として出すはずだった。
恐怖の対象っていうのは、何をしでかすかわからない人間

ということを踏まえて描いてみたら、こんな感じに・・・(キモキモのポーズ笑)」

「アニメ2期で、御堂筋くんがすごいコーナリングで
身体をかたむけて曲がるシーンがあるんですけど・・・
あれ、アニメでどう表現するのかな~と思っていたら、
いい感じで表現してくださっていて、感動しました。
カメラワークとか曲がり具合(?)がウソっぽくなくてよかったですね」

巻ちゃん

「(他にアニメになって、これは!と思ったシーンは?)
そうですね~・・・巻島さんのダンシングは、アニメにすると
こういう感じなのかーって思いましたね(笑)」

「巻島さんはみんなから嫌われるだろうなーと思っていたらそんなことなかったみたいで(笑)
前回の人気投票も、坂道くんを差し置いて1位でした。投票の受付期間中、
イギリス行っててほとんど本編に出てきてなかったのに(笑)
坂道くんは自分がグイグイいくよりは譲るタイプですから、1位も快く譲ったんでしょう」

総北

「今泉くんと坂道くんは「経験者」と「初心者」で正反対な感じで作った」

「この2人がもう出来上がっていたから、鳴子くんはかなり自由に作った(笑)
鳴子は描いててすごく楽しい」

「(なぜ関西弁だった?東北弁とかは?笑)
東北弁ではなかったですね(笑)ちょっとわかりづらくなっちゃうので。
週刊誌では、「わかりやすさ」がとても大切なんです」

先生のこと

「自分は漫画を描く時、「体験」を一番大事にしている。
だからレースにも出るし、練習もする。
自分がロードやマウンテンで走った経験は、めちゃくちゃ漫画に活きている」

「編集さんにはあえて「自転車のことはあんまり勉強しないでくれ」と言ってある。
第三者の視点で見ていてほしいから。わかりにくい表現や言葉があったら指摘してもらって、
どんどん修正する」

「今も鬼スケジュールです。。
旅行にすごく行きたいけど時間がない(笑)
今もし長い休みをもらえたら、景色の綺麗なところをおもいっきり走りたい。
海外だったら、ツール・ド・フランスの舞台になったところを走りたい」

「坂道くんのオタク設定は、前に描いていた電車男の主人公が好きだったし、
もっとああいうキャラを描いてみたいと思っていたから」

「最初にロードレースの漫画を描きましょう!という話になったときは丁重にお断りした。
秋田書店さんで、すでに「シャカリキ」というレジェンドがいたから(笑)
あれは越えられないです、無理です、と」

「でも、「今、一番好きなことを描いたほうが良いですよ!」と言われて、
じゃあ・・・やりましょう!となった」

「自分は「絵がアバウト」ということがずっとずっとコンプレックスだった。
ビルとか、きっちり描けない(笑)
けど、ある日友人に「キミの絵は味があるよ」と言われて
「そうか、味があるのか!」とその時初めて気がついたし嬉しかった。
こういうことは自分ではわからないし気づかない。
だから、誰かに背中を押して貰えるのって
すごく気持ちがいいし嬉しいことだと思う。
みなさんにも、みなさんにしかない「持っているもの」が何か1つあるはず。
そういう意味では、坂道くんは周りのみんなにたくさん背中を押してもらってます」

「毎年お正月に、「今年はツールの取材に行くぞ!」と編集さんに言うんだけど、
叶った試しがない(笑)
今、袖に編集さんが聞いてるのであんまり言わないでおきます。
怒られちゃうので(笑)」

「週刊連載は、オフシーズンがないんですよね・・・(笑)」

「3話くらいで、「毎週自転車描くの大変だな~笑」と思ったけど、だんだん慣れていった。
今は平気!」

「スペアバイクはすごくやりたかったので楽しく描いている」

「辛いことは徹底的に辛く描いてしまうタイプ」

レースと、弱虫ペダルチームのこと

「大滝のレースとか、レースに出るときは、担当さんに
「怪我だけは・・・!!怪我だけには気をつけてください!!」と毎回言われる(笑)。
言われるけど、「2,3回は転ぶよね~」と思いながらいつも行く(笑)」

「シクロクロスはずっとやりたかった。お客さんとの距離が近くて楽しいスポーツ!
山本選手と話していて、そういうレースに対する気持ちが合致したので、
「じゃあ、チーム作りましょう!」
ということになり、弱虫ペダルチームができた」

「山本選手は今のところ出たレースすべてで優勝してます!スゴイ!
(パチパチパチパチ・・・)
いや僕じゃなくて山本選手がすごいんですけどね、アハハ(笑)」

「毎週毎週、その時の自分が描ける全力で描いている。
本当に原稿を渡す直前まで直したり、修正しています。
みなさんに楽しんでいただけたら嬉しいです。これからもよろしくお願いします!」

 

チームキープレフトブース 航先生トークショー

KIMG2965

やっぱりすごい人

KIMG2966

メインステージは総北ジャージでしたが、箱学ジャージで登場!

「喋れる機会が年1くらいしかないので、
こうやってみなさんの前でお話することができて嬉しいです」

「IH2日目が始まるときに、「なんかインパクト欲しいっすね~」と担当に言われて
「じゃあ・・・田所さん・・・走りださないってどうっすか?」「いいですねえ~!」
で、ああいうことになった(笑)
本当は田所さんは、平坦を走っている途中で力尽きて・・・となる予定だった」

「荒北の過去編は、1日目のアシスト対決のところでやろうと思っていたけど、
その時は「今じゃないな」と思ってもう少しあとにした」

「あのキャラの活躍はまだですか?って言われることもあるんですけど、
すみません(笑)長いスパンで見てやってください。予定はあるんです!」

「(先生、このあとまたレースに出られるんですよね・・・?)
そうです。向こうのシクロクロスの会場に移動して出ます。
みなさん、応援にきてくださいね~!(パチパチパチ)」

お絵かきコーナー

KIMG2973

「アブアブアブ!!って声がすごく聞こえたので泉田くんで・・・(笑)」

KIMG3068

KIMG3069

そのあとは東堂と巻ちゃんでした
黄色い声がすごかったです!

質問コーナー

「坂道くんが巻ちゃんに送った手紙の返事は来ていますか?」

→坂道くんからの手紙は筆不精なので返した事はない。
東堂さんから巻ちゃんへのメールは、とにかく打率が多いので(会場笑い)
一割くらいは返信している。
東堂さんは巻ちゃんを引き上げてくれ、成長させてくれた人なので、
感謝気持ちがあるので時々は返してくれます。

「(航先生の)体脂肪率は?」

→僕のですか!(笑)測ってないですが、10%以下くらいかと・・・

「睡眠時間は?」

→漫画家って一応スケジュールを全部自分で決めることができるんですね。
最低5時間は寝るようにしています。
漫画って継続して続けていかなきゃいけないので、
徹夜→たくさん寝るの繰り返しで生活リズムが崩れると、結局意味が無いんですよね。
ある日気づきました(笑)
毎朝フレッシュな気分で、良いものを描きたいと思っている。
急にカラーの仕事とか入ってくることもあるんですけど、ほんとに隙間隙間にねじ込んでやってます(笑)

「呉南の名前が出てないキャラは今後名前は出ますか?」

→実は・・・アニメ版のクレジットを見ていただくとですね、ひっそりいます。
私がちゃんと考えた名前です

「泉田くんと黒田くんの地元はどこですか?」

→それ・・・・は・・・決まってるんです・・・けど・・・
まだ勘弁してください(笑)今後出ます!(会場パチパチ)
アニメだけを見てる人は黒田くんってわからないと思うんですけど、
IHの選抜で真波くんに負けた人です(笑)(会場笑)
詳しくはコミックスをよろしくお願いします!!

「鏑木くんと段竹くんがああいう髪型&髪の色が派手な理由は?」

→目立ちたいからです!(会場笑い)
自転車は目立ってナンボなんです!
自分をアピールするのは自転車レースの集団で大切なんです。
そういう彼らの意気込みです

「新開さんは寒がりですが、悠斗くんも寒がりですか?」

→えーと、どっちでもないと思います。アニキ寒がりだな~、と思っています。

司会の方:「ディープな質問が多いので、ライトな質問もあれば・・・!笑」

「ライトな質問ということで、今まで描いた中で一番好きなシーンはなんですか?」

→結構たくさんあるんですけど・・・2こ言っちゃってもいいですか?笑
最初の今泉との対決の中で、元は単なるガチ勝負のシナリオだったんですけど、
話を考えてるときに、急に坂道くんが
「僕は友達いないから!!」
って叫んだんですね。あれはほんとに彼が勝手に言った言葉で、
あのシーンは実は僕の中ですっごい大好きなシーンです。

もう1つは、同じような理由ですけど、
1年生レースで今泉と対決するときに、
何のシナリオもなく走って頑張るというシナリオだったんですけど、
彼は「ヒメッ!!」って言ってくれたんですね。
あれは僕も「こんなところでヒメっていうのか~」って、ビックリしました。(笑)

ほんとはもっとたくさんあるんですけど、キリがないのでこれくらいにしておきます(笑)

「弱虫ペダルのタイトルの由来は?」

→コミックスの巻末に、K氏っていうのが登場すると思うんですけど、
ワタシは彼とよく走りに行っていまして、僕は最初、
重ギアを踏むほうがカッコイイ!と思ってたんですね。
けど、K氏がそこで、
ロードの基本は軽ギアを回すのが基本!ということを教えてくれた。
ああそうか、となって、
「今日は軽ギアで回しますよ~!弱虫ペダルでいきますよボクは!!」
って口に出した時に、「このタイトルいいな~」って、ふっと思った(笑)。
ポロって出た言葉が「弱虫ペダル」だった。

KIMG3070

KIMG3066

KIMG3065

Tシャツも販売。即売り切れた模様(笑)

KIMG2951

アニメPVも流れてました

トークショーのあと、サイン会

olikuy

どのブースよりも長い長蛇の列(笑)

;lk

サイン会の模様をしばらく眺めていましたが、
わたる先生、1人1人ときちんと目を合わせてガッチリ握手からの笑顔!!
本当に先生の人柄がにじみ出まくっている素敵なサイン会でした

多分、順番回ってきた人に「指差すポーズお願いします!!」と言われたんでしょう

突然、サッと

8c37926b

してニッコリ微笑んで、
サッと次の方のサインに取り掛かる一連の動きが
すっごい印象的でした(笑)

神業でした

わたる先生のサイン会では、みんな思い思いの質問をするのが恒例ですが
今回は先生があとにレースを控えていたため、超急ピッチで行われていました・・・!

サイクルモード3日目

3日目は行かなかったんですが、
3日目のお絵かきは鳴子くん・御堂筋くん・真波くんだったみたいです!

みっかめ

uyt

等身大パネルもあったみたいなんですが、
どこにあったのか気づきませんでした
orz

レースは会場と逆方向に行くというヘマをしてしまい見れなかったんですが、
夜のシクロクロス楽しそうでした
レースでは弱虫ペダルチームのカズ選手が優勝です!

starlightMKH - 371

starlightMKH - 413
写真はシクロワイヤードさんより

この写真の笑顔とても素敵ですよね~!(^_^)
後ろの子供にめっちゃ目がいくけど(笑)

来年もまた是非レースやって欲しいですね!!

サイクルモード2日目レポートでした~~

一部、表現が実際のお話の内容と違う部分があるかもしれません。
個人のレポートなので、ご容赦ください。

聞き取れない部分もあったので、
一部NEVERまとめのまとめ記事も参考にさせていただきました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする